WOT推奨スペックPCを比較

World of Tanks-wallpaper

World of Tanks(WoT)はBFHやGTAVなどよりは比較的スペックを要求しませんが、同メーカーが出しているWoWsよりも推奨スペックが高いことが確認できます。

WoTのマップは平地から起伏の激しい山地ととてもバリエーションがある上、多くの木々や崩壊した民家などのオブジェクトがあるので、場面によっては負荷がかかりやすいです。

そのため、カクつきを無くして快適にプレイするためには余裕のあるスペックを備えたゲームPCが必要です。

(via worldoftanks.eu)

WoT推奨スペック

CPU Core i5-3330
メモリ 4 GB
グラフィックボード GeForce GTX660 (2GB) / Radeon HD 7850 2GB
推奨スペックとは「このスペック以上であれば快適にプレイできるでしょう」と発表されているもので、PCを選ぶ時の目安になります。

WoTではCore i5とGTX660というミドルスペック並の性能が推奨されています。
そのため、ゲームPCを購入するのであればミドル~ハイスペックの比較的高性能なPCが必要になります。

特にグラフィックボードはゲームPCにおいて最も重要と言っても過言ではないので、WoTを快適にプレイするためにも最新のGTX960以上がおすすめです。

WoTおすすめゲームPC

低価格モデル
CPU:Core i7-6700
メモリ:16GB
グラボ:GTX1060
SSD:525GB/HDD:2TB
価格 最新価格を確認
コスパ重視モデル
CPU:Core i7-6700
メモリ:16GB
グラボ:GTX1070
SSD:525GB/HDD:2TB
価格 最新価格を確認
高性能モデル
CPU:Core i7-6700K
メモリ:32GB
グラボ:GTX1080
SSD:256GB/HDD:3TB
価格 最新価格を確認
種類が多く迷ってしまうので、このページでは安さ・コスパ・性能を基準に3つのパソコンをピックアップしました。
また、最新価格は詳細リンクから確認できます。

さて、おすすめのPCを3つ紹介しましたが、特に初心者の方は「本当にプレイできるのか?」といった不安な要素が多いと思います。

そこで、当サイトではベンチマークの結果や検証動画で詳しく解説していきます。

WoTベンチマーク結果

World of Tanks-GPU
World of Tanks-CPU
ベンチマークではパーツごとにどれ位滑らかにゲームを動かすことができるかを数値化しています。
数値が高いほど快適にプレイすることができ、一般的にはおおよそ60FPSが快適にプレイできる値だとされています。

この結果を見るとGPUはGTX960以上、CPUはCore i5系列であればほぼ60FPSでプレイできると考えていいでしょう。

現在発売されているグラフィックボードであれば、GTX1070が最適です。

録画や配信をしようと思っている方や他のゲームにも興味がある方は、余裕のあるGTX1080を搭載したPCを選ぶのがおすすめです。

(via gamegpu.ru)

本当に動くの? WoTプレイ動画で検証

ゲームPCは値段が高いので、購入時には誰しも不安になります。
私もそうですが、一番の不安は「本当にゲームができるのか」ということです。

この項目では同じ構成のPCを使っている人のプレイ動画を紹介しています。
動画を見ることによってどれ位快適にプレイできるかが実際に分かるので安心です。

低価格モデルコスパ重視モデル高性能モデル

WoTおすすめゲーミングPC

安さで選ぶ

ドスパラG-Tune
GALLERIA-XT
ガレリア XT
  • CPU:Core i7-6700
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GTX1060 6GB
  • SSD:525GB/HDD:2TB
NEXTGEAR-MICRO im570SA7-SP
NEXTGEAR-MICRO im570SA7
  • CPU:Core i7-6700
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GTX1060 3GB
  • SSD:240GB/HDD:2TB

このモデルではグラフィックボードにリーズナブルなGTX1060を採用することで低価格を実現しています。

要求スペックの低めなWoTでは価格を抑えつつ、快適にプレイすることができます。
このゲームだけで、他にやりたいゲームが決まっていないのであれば安く購入できるのでおすすめです。

しかしBFやCODシリーズをプレイする予定であれば、ややスペック不足になるので注意が必要です。

コスパ・バランスで選ぶ

ドスパラG-Tune
GALLERIA-XF
ガレリア XF
  • CPU:Core i7-6700
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GTX1070
  • SSD:525GB/HDD:2TB
NEXTGEAR i650GA7
NEXTGEAR i650GA7
  • CPU:Core i7-6700K
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GTX1070
  • SSD:480GB/HDD:3TB

Core i7-6700とGTX1070を組み合わせたコスパに優れたゲームPCです。
CPU、グラボ共にバランスが良いため、最もおすすめできる一台です。

WoTでは最高画質設定でも快適にプレイでき、他の最新ゲームでも多くの場合問題なくプレイすることができます。

画質設定によっては録画・配信も行えるので初めてゲーミングPCを購入する方におすすめです。

性能で選ぶ

ドスパラG-Tune
GALLERIA-ZG
ガレリア ZG
  • CPU:Core i7-6700K
  • メモリ:32GB
  • グラボ:GTX1080
  • SSD:256GB/HDD:3TB
NEXTGEAR i650PA7-SP2
NEXTGEAR i650PA7-SP2
  • CPU:Core i7-6700K
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GTX1080
  • SSD:480GB/HDD:3TB

より高性能なグラボであるGTX970を搭載しています。

WoTを1440pや2160pなどの高解像度でプレイしたい方におすすめです。

また録画や配信はもちろん、プレイ動画の編集にも性能を活かすことができ、時間がかかるとされているエンコードも短時間で終わらせられるようになります。

他と比べて値が張りますが、1度購入してしまえばすぐに買い換える必要がないため結果的にはお得にできます。