Rust推奨スペックPCを比較

rust-wallpaper

Rustは他のゲームに比べると比較的軽めで、低スペックなゲームパソコンでも動きます。

そのため、CPUやグラボのランクを下げることで予算を大幅に抑えることができます。

しかし、快適にプレイするにはやはり余裕を持ったスペックにしておきたいところです。

また、PCゲームを始めるとそれをきっかけに他のゲームに関心を持つことが多く、将来的にも性能の良いゲームPCを購入することがおすすめです。

(via imgbase.info)

Rust推奨スペック

CPU 3 ghz
メモリ 8 GB
グラフィックボード 記載なし
推奨スペックとはメーカーが「このスペック以上であれば快適にプレイできるでしょう」と発表しているもので、PCを選ぶ時の目安になります。

Rustの場合、ベータ版ということもあるためかCPUやグラボが明記されていません。
なので、実際のプレイヤーの動画やレビューを見て快適にプレイできるスペックを考えます。

グラフィックの設定にもよりますが多くの場合は負荷がかかりやすく、推奨されているよりも余裕を持ったスペックを選ぶことが大切です。

RustおすすめゲームPCを比較

低価格モデル
CPU:Core i7-6700
メモリ:16GB
グラボ:GTX1060
SSD:525GB/HDD:2TB
価格 最新価格を確認
コスパ重視モデル
CPU:Core i7-6700
メモリ:16GB
グラボ:GTX1070
SSD:525GB/HDD:2TB
価格 最新価格を確認
高性能モデル
CPU:Core i7-6700K
メモリ:32GB
グラボ:GTX1080
SSD:256GB/HDD:3TB
価格 最新価格を確認
種類が多く迷ってしまうので、このページでは安さ・コスパ・性能を基準に3つのパソコンをピックアップしました。
また、最新価格は詳細リンクから確認できます。

さて、おすすめのPCを3つ紹介しましたが、特に初心者の方は「本当にプレイできるのか?」といった不安な要素が多いと思います。

そこで、当サイトではベンチマークの結果や検証動画で詳しく解説していきます。

本当に動くの? Rustプレイ動画で検証

ゲームPCは値段が高いので、購入時には誰しも不安になります。
私もそうですが、やはり一番の不安は「本当にゲームができるのか」ということではないでしょうか。

この項目では同じ構成のPCを使っている人のプレイ動画を紹介しています。
動画を見ることによってどれ位快適にプレイできるかが実際に分かるので安心です。

低価格モデルコスパ重視モデル高性能モデル

RustおすすめゲーミングPC

安さで選ぶ

ドスパラG-Tune
GALLERIA-XT
ガレリア XT
  • CPU:Core i7-6700
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GTX1060 6GB
  • SSD:525GB/HDD:2TB
NEXTGEAR-MICRO im570SA7-SP
NEXTGEAR-MICRO im570SA7
  • CPU:Core i7-6700
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GTX1060 3GB
  • SSD:240GB/HDD:2TB

ガレリア XTは削れる部分を最大限削ったモデルです。
このモデルではグラフィックボードにリーズナブルなGTX1060を採用することで低価格を実現しています。

Rustでは快適な60FPSプレイには少し性能不足なゲーミングPCで、予算が少ないけれどPCゲームに挑戦してみたい方におすすめです。

しかし激しい戦闘の際や、BFやCODなどの最新ゲームを満足にプレイするにはカクつく可能性が高いので注意が必要です。

コスパ・バランスで選ぶ

ドスパラG-Tune
GALLERIA-XF
ガレリア XF
  • CPU:Core i7-6700
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GTX1070
  • SSD:525GB/HDD:2TB
NEXTGEAR i650GA7
NEXTGEAR i650GA7
  • CPU:Core i7-6700K
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GTX1070
  • SSD:480GB/HDD:3TB

Core i7-6700とGTX1070を組み合わせたコスパに優れたゲームPCです。
CPU、グラボ共にバランスが良いため、最もおすすめできる一台です。

Rustでは60FPSを維持できているため、接近戦などでも滑らかなゲームプレイができます。

また、他のゲームもでも多くの場合問題なくプレイすることができ、画質設定によっては録画や配信もできます。

初めてゲーミングPCを購入する方におすすめな万能PCです。

性能で選ぶ

ドスパラG-Tune
GALLERIA-ZG
ガレリア ZG
  • CPU:Core i7-6700K
  • メモリ:32GB
  • グラボ:GTX1080
  • SSD:256GB/HDD:3TB
NEXTGEAR i650PA7-SP2
NEXTGEAR i650PA7-SP2
  • CPU:Core i7-6700K
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GTX1080
  • SSD:480GB/HDD:3TB

より高性能なグラボであるGTX1070を搭載しているのが特徴です。

Rustの場合であれば最高画質設定でも問題なくプレイできるスペックなので、同時に録画や配信を考えている方にとっても十分な性能です。

もちろん他の最新作でも快適にプレイできるスペックなので、本格的にゲームをしたい方におすすめのPCになっています。

また32GBのメモリを搭載しているので、動画編集でも性能を発揮します。