グラフィックボードとは? ゲーミングPC向けの選び方

グラフィックボードとは?

グラフィックボード(グラボ)はモニターに文字や動画を表示するためのパーツです。
しかし必ずしもパソコンに必要では無く、ゲームや3D開発・編集などの負荷のかかる作業向けに「追加」として搭載されるようなパーツです。
つまり、パソコンのグラフィック性能を強化するために使われています。

実際にゲームをする場合には通常のネットやExcelとは違い、高性能なグラフィック機能が必要になります。
もし性能不足であれば画面がカクカクになったり、そもそもゲーム画面が表示されないという現象が起こってしまいます。
そのためゲーミングPCにとって、「グラフィックボード」は不可欠で重要なパーツです。

GeForceとRadeon どっちがおすすめ?

グラフィックボードにはNVIDIAとAMDという2つのメーカーがあります。
それぞれ目的に合わせて選ぶことができるので、違いをチェックしてみましょう。

GeForce

特徴はRadeonよりも最適化されているゲームが多いことです。
そのためゲーム推奨モデルが販売されていたり、グラフィックボードの購入でゲームが無料でプレイできるという特典があったりします。

また、GeForce Experienceという独自のソフトがあり、アップデートやプレイ画面のキャプチャー、ゲームの最適化が1つのソフトで全てできます。
とても便利な上、あまりスペックが高くなくても録画ができるということで人気です。

このソフトのためにGeForceを選ぶという選択も十分考えられると思います。

実際に販売されているゲーミングPCには、ほとんどがGeforceが搭載されているので、これから購入する方にはGeforceがおすすめです。

Radeon

特徴はGeforceよりも若干色が鮮明に映るということで、赤系の色が得意と言われています。とはいえ、実際に比べてみるとあまり違いはないと感じました。

ゲーミングPCではGeforceの方がシェアを占めていて、ショップによってはRadeonを選べないところもあります。
もちろん一部はRadeonに最適化されているゲームもあるので、自分のプレイしたいゲームに合わせて選択するのが快適なゲームプレイに繋がるでしょう。

参考:GeforceとRadeonの発色を比較してみた

グラボはゲームにどれくらい影響するか

Fallout4 GPU

1920×1080 最高設定でプレイ(Fallout4)

ゲームをプレイしたときに、グラフィックボードがどれくらいプレイに影響するするかを計測した結果です。
数値が高ければ高いほど、滑らかにゲームが動かせたことになります。

結果を見るとグラフィックボードによって大きくスコアの差が開いていることがわかります。
つまりグラフィックボードはゲーミングPCにとって、ゲームプレイの快適さを決める重要なパーツなのです。

ゲーミングPCの場合には、パーツの優先度としてグラフィックボード>CPU>その他という順番で考えるのがおすすめです。

ゲーム向きのグラフィックボード

自分のプレイしたいゲームにもよりますが、公式の推奨スペックよりも少し上のモデルのグラフィックボードがおすすめです。

ミドルスペック~ハイスペック帯のグラフィックボードであれば、設定にもよりますが大抵のゲームはプレイできるようになります。

参考 GTX900シリーズ搭載ゲーミングPC