GALLERIA GKF1050TNFの実機レビューとベンチマーク結果

GKF1050TNF

GALLERIA GKF1050TNFはドスパラのゲーミングノートパソコンです。
GTX1050Tiを搭載しており、価格を抑えたい方に最適です。

1050は最近になって追加されたグラボでもあるので、気になる性能やゲーム中のファンの音の大きさなど、使用中に気になることをレビューします。

GKF1050TNFのスペック

OS Windows 10 Home 64-bit
CPU Intel Core i7-7700HQ @ 2.80GHz
メモリ 8.00GB Dual-Channel @ 1197MHz
マザーボード インテル HM175 チップセット搭載
グラフィックボード GeForce GTX1050 Ti 2GB
SSD 256GB Crucial_CT275MX300SSD4
HDD 931GB Hitachi HGST HTS541010A9E680
DVDドライブ HL-DT-ST DVDRAM GUD1N
オーディオ Realtek High Definition Audio

※注文のタイミングにより、利用パーツの型番が異なる場合があります。

CPUには高性能なCore i7-7700HQが搭載されています。
気になる末尾のHQはハイパフォーマンス・グラフィックス・クアッドコアの略称で、ハイエンドなノート向けに開発されたCPUに付けられます。

メモリは4GB×2枚で合計8GBです。
ゲームをする場合でも問題なく動きます。

重要なのがグラフィックボードです。
有名なMSI製のGTX 1050 Tiを搭載してります。
最新世代の中では価格が抑えられているので、安く購入したい方におすすめです。

ストレージにはSSDとHDDの両方が搭載されています。
Crucial製・Hitachi製でどちらも安定して動くと信頼されています。

GKF1050TNFの詳細レビュー

外観

GKF1050TNF 正面

※画像クリックで拡大

画面は17インチあり、ノートパソコンとしては大きいと感じました。
キーボードもゆったりとした配置でテンキーもあります。

キーボード

GKF1050TNF イルミネーション

GKF1050TNFの特徴でもある、光るキーボードです。
ゲーミングノートの格好良さを引き立てます。

もちろん光り方・色は自由に変更することができます。

KLM

これがKLMというソフトで、3色に分ける他に波のようなグラデーションまで表現が可能です。

もし切りたい場合は設定でオフにすることもできるため安心です。

クーラーブーストとファンクションキー

ドスパラのゲーミングノートが採用している画期的な機能が2つあります。

GKF1050TNF クーラーブースト

一つはクーラーブーストで、ファンのマークのボタンを押すことで回転数を最大まで上げることができます。
ゲーム中や夏の暑いときにもPCを急速に冷却することができます。

GKF1050TNF ファンクションキー

もう一つはファンクションキーです。
キーボードから操作できる項目を大幅に増やすことができます。
マウスを使って設定パネルを開く必要は無く、ファンクションキーなら短時間で行えます。

大きさ

GKF1050TNF 幅
GKF1050TNF 奥行き
GKF1050TNF 高さ

実際にメジャーで測ると、幅は約42cm、奥行きは約28cm、高さは約3.5cmでした。

一般的なノートPCと比べると、一回り大きく感じました。
電車やバスなどで広げるには適さないと思います。

しかし机の上をまとめておきたい方や友人宅などで一緒にゲームをしたい方にとってはおすすめの大きさ・重さです。

付属品

GKF1050TNF 付属品

GALLERIA GKF1050TNFの付属品を一覧にしました。

  • 電源ケーブル
  • ドライバCD
  • マニュアル
  • ノート本体の説明書
  • ラテールのアイテムコード

必要な物はすべて揃っているので、到着したら直ぐに起動できます。

付属のマニュアルには初回セットアップやリカバリの方法、トラブル時の対処法などが全て日本語で書かれています。
PC関係に多い英語・中国語の説明書ではないので、安心して使うことができます。

GALLERIA GKF1050TNF ベンチマーク結果

新しく追加されたグラフィックボード GTX1050Tiにどれくらいの性能があるのかを確かめましょう。
ここでは総合的に計測できる3DMARK、CPUに特化したCINEBENCHや有名オンラインゲームでのテストを行いました。

3DMARK

3DMARKは海外でも頻繁に利用される有名なベンチマークソフトです。
今回はゲーミングノート向けのSky Diver行いました。

Sky Diver 1.0

Sky Diver 1.0はゲーマー向けのノートPCやミドルスペック(中くらいの性能)のPCに最適だとされているベンチマークです。

GKF1050TNF Sky Diver 1.0

GKF1050TNFでは、20079というスコアになりました。
比較によると全体の67%より高性能 つまり上位33%のPCということです。
性能としては中~上くらいの位置になりますね。

ゲームを最高設定で楽しむには少し心細いです。

CINEBENCH

CINEBENCHはCPUに負荷をかけるベンチマークソフトです。
CPU単体ではどれくらい性能があるのかを計測することができます。

GKF1050TNF CINEBENCH

OpenGL(CPU内蔵グラフィック)は106.44FPS、CPUは745cbという結果になりました。
下の比較によると前世代のCPUより、確実にスコアが上昇していることが確認できます。

700台のスコアがあれば、デスクトップとも変わらない性能が体験できますね。

その他のゲーム

GKF1050TNF FF14ベンチ

FF14:蒼天のイシュガルドのベンチマーク結果は7811 非常に快適と表示されました。
1920×1080の最高品質設定でも滑らかにプレイすることができる性能です。

GKF1050TNF MHF Benchmark

MHFでは16915という結果になりました。
同じくフルHD(1920×1080)にて計測です。

GKF1050TNF PSO2ベンチマーク

PSO2のベンチマーク結果は18936でした。
環境設定は画質6(最高)で、1920×1080にて計測です。

有名オンラインゲーム3つで試した結果、どれも快適に動作しました。
現在リリースされているオンラインゲームであれば大半がプレイできる性能です。

GKF1050TNFは買いなのか?

様々な面からGALLERIA GKF1050TNFのレビューを行いましたが、長くて複雑なので最後にまとめました。

良い点

  • Sky Diverで上位33%の中~上位スペックPC
  • CINEBENCHで745cbを記録
  • 長く使えるシンプルなデザイン
  • 長時間のゲームプレイでも安心な冷却機能

悪い点

  • 高設定プレイには性能不足
  • 高負荷時にややファンの動作音がする点

ベンチマーク結果からはミドルスペック帯のPCという位置づけが確認できました。
テストにあったFF14・MHF・PSO2の他、AVAなどの軽めのゲームに向いている構成です。

また低予算でゲーミングノートを購入したい方にも最適なパーツです。

全体的なレビューを通し、GALLERIA GKF1050TNFはおすすめのゲーミングノートPCです。