フィギュアヘッズ推奨スペックPCを比較

フィギュアヘッズ

フィギュアヘッズは自分のロボットを操作して戦うだけでなく、2機の僚機であるAIに指示を与えながら戦うことができます。
そのため、自分の機体を中心に敵を殲滅するにはどうすれば良いかや、僚機の性能を活かすにはどのような場所が良いかなどを常に考えて戦うことが重要になります。

自分のロボットで戦うだけではなく指示を出す必要があるので、他のゲームに比べてより戦略的な要素が加わっています。

(via figureheads.jp)

フィギュアヘッズ 推奨スペック

CPU Core i5 3GHz
メモリ 8GB
グラフィックボード GeForce GTX660/GTX760
推奨スペックとはメーカーが「このスペック以上であれば快適にプレイできるでしょう」と発表しているもので、PCを選ぶ時の目安になります。

フィギュアヘッズではCPUにi5、グラボにGTX760とミドルスペック並の性能を必要としますが、最新のゲームの中ではスペックは低い方ですね。

快適にプレイするのであれば、現在のミドルスペックにあたるGTX960を搭載したゲーミングPCがあれば十分です。

もし、録画や配信を考えているのであればグラボをより上位の製品にアップグレードする必要があります。
GTX970はバランスが良く、数々のゲームで推奨PCとしても選ばれている実績があるのでおすすめのグラボです。

※グラフィックボード=グラボ

フィギュアヘッズ おすすめゲーミングPC

ドスパラの場合、推奨PCを購入するとゲーム内でGALLERIA装甲セット(グレード5)に加え、ゲーム内通貨である100,000 BITを特典としてプレゼントされます。

他のゲームPCを単体で買うよりも特典があることでお得である上、フィギュアヘッズ推奨PCのため安心して購入できるのでおすすめです。

価格で選ぶ

GALLERIA-DT
フィギュアヘッズ DT
  • CPU:Core i5-6500
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GTX960
  • SSD:240GB/HDD:1TB

ガレリア DTは削れる部分を最大限削ったモデルです。
このモデルではCPUにリーズナブルなi5、GPUにGTX960を採用することで低価格を実現しています。

フィギュアヘッズの推奨スペックをしっかりと満たしているのでゲームプレイは問題ありませんが、将来他のゲームをやってみたい場合にはスペック不足になる可能性があります。

余裕のあるスペックを備えたXTの方が、初めてゲームPCを購入する方にとってはおすすめです。

コスパで選ぶ

GALLERIA-XT
フィギュアヘッズ XT
  • CPU:Core i7-6700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GTX960
  • SSD:525GB/HDD:2TB

ガレリア XTはCore i7-6700とGTX960を組み合わせたコスパに優れたゲームPCです。
CPU、グラボ共にバランスが良いため、最もおすすめできる一台です。

フィギュアヘッズはもちろん、軽めのゲームから比較的重めなゲームまで、多くのゲームで推奨PCとして選ばれてきた実績があるので「これを買っておけば間違い無し」といえるPCになっています。

価格・スペックから考えてもお得な構成なので、初めてのゲーミングPCとしてもおすすめです。

性能で選ぶ

GALLERIA-XF
フィギュアヘッズ XF
  • CPU:Core i7-6700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GTX970
  • SSD:525GB/HDD:2TB

ガレリア XFは他のモデルとは違い、より高性能なグラボであるGTX970を搭載しています。
GTX960とGTX970の性能差は大きく、価格以上のメリットがあるので、フィギュアヘッズ以外の高スペックが要求されるゲームをプレイする際に活かせるでしょう。

録画や配信も行える余裕があるスペックなので、すぐに買い換える必要もなく、長期的に見るとこれを一台購入するほうがお得ではないでしょうか。