Dota2推奨スペックPCを比較

dota2-wallpaper

世界中で大規模な大会が行われ、ゲーム大会史上最高額の賞金が用意されたDota2は、Youtubeでのプレイ動画や配信者の数も増え続けている人気ゲームです。

実際にDota2をしているプレイヤーの情報や海外サイトでの計測結果を参考に快適にプレイできるゲーミングパソコンを比較します。

(via wall.alphacoders.com)

Dota2 推奨スペック

CPU デュアルコア
メモリ 4GB
グラフィックボード GeForce 8600か9600GT/Radeon HD2600か3600
推奨スペックとはメーカーが「このスペック以上であればプレイできるでしょう」と発表しているもので、PCを選ぶ時の目安になります。

そのため、予算に余裕のある方は高スペックなPC、余裕がない方は重要なパーツであるグラフィックボード(グラボ)に絞って強化することが快適なプレイ環境に繋がるでしょう。

Dota2の推奨スペックはパーツ名が明記されていないため、少しわかりづらいです。
しかし他のゲームと比較すると軽めで、あまり高性能なパソコンは必要ないですね。

もし他のゲームもプレイする予定であれば、そちらのチェックも重要になります。

現在おすすめできるグラフィックボードは「安さ」でゲーマー人気のGTX1060です。

参考 グラボ別 ゲーミングパソコンの価格

特に初心者の方は「本当にプレイできるのか?」といった不安な要素が多いと思います。
そこで、当サイトではベンチマークの結果や検証動画で詳しく解説していきます。

Dota2 ベンチマーク結果

dota2-gpu
dota2-cpu

※CPU側の解像度は1024*768です。

ベンチマークではパーツごとにどれ位滑らかにゲームを動かすことができるかを数値化しています。
数値が高いほど快適にプレイすることができ、一般的にはおおよそ60FPSが快適にプレイできる値だとされています。

この結果を見るとグラフィックボード(グラボ)はGTX460 SE以上、CPUはi5系列であれば60FPSでプレイできると考えていいでしょう。

高設定の場合、GTX750Ti程度の性能であればほぼ60FPSを維持しています。
最新のGTX1000世代ではGTX1060を使うことで快適にプレイできるでしょう。

本当に動くの? プレイ動画で検証

ゲームPCは値段が高いので、購入時には誰しも不安になります。
私もそうですが、一番の不安は「このパソコンで本当にゲームができるのか?」ということではないでしょうか。

この項目では同じ構成のPCを使っている人のプレイ動画を紹介しています。
動画を見ることによってどれ位快適にプレイできるかが実際に分かるので安心です。

Dota2 プレイ動画

GTX1060GTX1070

これからDota2を含め、ゲームを始めたい方におすすめのゲームPCです。

BFやCODなど他のゲームもプレイすることができるので、ゲームを本格的に始めたい人におすすめです。

Dota2 おすすめゲーミングPC

安さで選ぶ GTX1060

NEXTGEAR-MICRO
im570SA7
  • CPU:Core i5-6400
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GTX1060 3GB
  • SSD:240GB/HDD:1TB
リーズナブルなGTX1060を採用することで低価格を実現しています。

CPU・グラボ共に最新のモデルでバランスが良いため、おすすめできるゲーミングPCです。

Dota2で高画質でプレイできるのはもちろん、他のゲームも問題なくプレイすることができ、画質設定によっては録画や配信もできます。

そのため、初めてのゲームパソコンにおすすめです。

コスパ・バランスで選ぶ GTX1070

GALLERIA-XF
ガレリア XF
  • CPU:Core i7-6700
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GTX1070
  • SSD:525GB/HDD:2TB
Core i7-6700とGTX1070を組み合わせたコスパに優れたゲームPCです。

スペックにとても余裕があるので、Dota2以外に最新のゲームをプレイしたいと考えている方におすすめです。

他と比べて値が張りますが、1度購入してしまえばすぐに買い換える必要がないため結果的にはお得かもしれません。