CPUとは? ゲーミングPC向けの選び方

Cpu

CPUとは?

CPUはパソコンの頭脳と例えられているパーツです。
そのため無くてはならないパーツで、ゲームをプレイする・しないに関係なく全てのパソコンに搭載されています。

全体の処理速度に影響するので、高性能なCPUを搭載すればゲームだけでなく普段の作業も快適になるのが特徴です。
ゲームをカクつかせずに動かす前提として、CPUの性能はとても重要になります。

IntelとAMD どっちがおすすめ?

おそらく一度はIntel(インテル)の名前を聞いたことがあると思います。
先程の「CPU」を製造しているのがIntelなのですが、実はもう一社あるのです。

それはAMDというメーカーなのですが、現在はあまり一般的ではありません。
理由としては性能や発熱といった点でIntelの方が優れているという現状があるからです。

多くの人が耳にしたことがあるIntelは現在CPUでトップシェアを誇り、安定しているためサーバー用途にも使用されています。
特徴は高性能かつ消費電力が少ないことで、ゲーミングPCには最適なCPUメーカーです。

PCショップで販売されているゲーミングPCにも多くの場合、Intelが採用されています。

そのため、今ゲーミングPCを購入するのであれば「Intel」がおすすめです。

IntelのCPUを比較

Intelの数あるCPUで、ゲームやネット用のPCに最適なのはCore iシリーズです。
さらにCore iシリーズにはいくつかランクのようなものがあり、どれくらいの性能かを把握することができます。

シリーズ 説明
Core i7 高性能で重いゲームでも快適にプレイできる
Core i5 バランスが取れていてコスパも良い
Core i3 ネット向けでゲームプレイには性能不足

簡単に表にすると、上のようになりました。
上から順に性能が良く、価格も高くなっています。

中でもゲーミングPCおすすめできるのはCore i7とCore i5です。
ゲームプレイにも問題ない性能を備えているため、多くのゲームで推奨された実績があります。

CPUはゲームにどれくらい影響するか

Fallout4 CPU
※1920×1080 最高設定でプレイ(Fallout4)

ゲームをプレイしたときに、CPUがどれくらいプレイに影響するするかを計測した結果です。
数値が高ければ高いほど、滑らかにゲームが動かせたことになります。

結果を見ると、IntelのCore i7が最も良いスコアを出していて、Core i3はIntelの最下位になっていることが分かります。
最大で約2倍の差があるため、CPUがゲームの滑らかさに大きく影響していることが読み取れます。

他のパーツの性能を完全に活かすためにも、バランスの取れたCore i5や高性能なCore i7がゲーミングPCでは必要になります。

ゲーミングPCにおすすめのCPU

最新ゲーム向けのCore i7

最新のゲームではCPUにCore i7を推奨するケースが増えています。
ゲームの画質向上などにより、より高スペックなCPUが必要になっているのが理由です。
また、MODなどの追加で通常より重くなるという場合もあります。

今後を見据えてゲーミングPCを購入するのであれば、Core i7をおすすめします。

価格を抑えられるCore i5

Core i5の魅力は価格と性能のバランスが取れている点です。
あまり予算が無い場合でも、そこそこなゲーミングPCにすることができます。

AVAやSF2などの軽めのゲームや、少し古いゲームであればCore i5でも快適にプレイする事ができるので、価格を抑えられます。

一方で、最新ゲームをプレイする場合にはやや性能不足なので注意が必要です。

Core i5からCore i7に換装した話

筆者は以前Core i5のモデルを購入しましたが、結果的にCore i7に換装しました。
理由はゲームプレイの録画や配信をしたりMODを加えると、どうしてもCPUが足を引っ張ってしまったからです。

Core i7になってからはグラフィックボードの性能をフルに使うことができるようになったので、効果的でした。

実際に買い換えてから分かったことは、最初から高性能なCPUを選んでおいたほうがトータルで考えると安く抑えられたということです。

参考 Core i7搭載ゲーミングPC