BTOとは?

BTOは受注生産を意味します。

注文時にパーツが選べるので、予算に応じて必要なパーツをアップグレード・ダウングレードできるのが利点です。
そのため、自分にピッタリと合ったゲーミングPCが購入できるので、予算と性能のバランスを取ることができます。

また、各BTOメーカー(ショップ)からはゲームに対応したモデルも発売されており、快適にプレイできるように構成されています。
ゲームの推奨スペックを基に、メーカー側でゲームを確実にプレイできるかを検証されたモデルが販売されているので、安心してゲーミングPCを購入することができます。

中身のパーツも一般メーカーPC(DELL,HP等)に多い独自規格ではなく、自作PCと同じ規格のパーツを採用しているので将来自分でパーツを付け加えたいといった場合でも安心*です。
*この場合は自分で取り付けをするので多少PCの知識が必要です。

自分でパーツを付け加えられるメリットは大きく、新しいゲームが出た時に「グラフィックボードだけアップグレードしたい」といった場合でも、PC自体を買い換えることなく低予算で高性能なPCを手に入れることができます。

つまり、BTOでは高性能なパーツを使ったゲーミングPCを安心して購入することができます。