ブレイドアンドソウル 推奨スペックPCを比較

ブレイドアンドソウル

ブレイドアンドソウルは海外でも人気を博している大型オンラインRPGで、日本ではサービス開始と同時にアニメ化もされました。

綺麗なグラフィックと打撃感やスピード感などのアクション性が人気の理由です。
特に、アクションでは投げ飛ばす・壁を登る・水面を飛び越える等のモーションが充実しています。
一方で気になるのが「スペック」で、このページではブレイドアンドソウルを快適にプレイできる環境を考えていきます。

(via wall.alphacoders.com)

推奨スペック

CPU Core i5
メモリ 4GB
グラフィックボード GeForce GTX650
推奨スペックとは、メーカーが「このスペック以上であれば快適にプレイできるでしょう」と発表しているもので、PCを選ぶ時の目安になります。

最新ゲームと比べると特別スペックが高くはないことがわかります。
そのため、快適にプレイするにはミドルスペック位のゲーミングPCで十分そうですね。
現在のGTX900世代に置き換えるとGTX960あたりがミドル帯になっています。

ただ、MMO特有の大型アップデートによって、最初の推奨スペックでは満足に動かせない可能性にも注意しなければいけません。
今後のことも考えると、すこし高めのスペックのPCが良いと考えています。

おすすめゲームPCを比較

現在ゲームPCメーカーであるドスパラから推奨PCが発売されています。
様々なゲーム内特典があるので、活用するとお得に購入できます。

低価格モデル
CPU:Core i7-6700
メモリ:8GB
グラボ:GTX960
SSD:525GB/HDD:2TB
価格 最新価格を確認
コスパ重視モデル
CPU:Core i7-6700
メモリ:8GB
グラボ:GTX970
SSD:525GB/HDD:2TB
価格 最新価格を確認
高性能モデル
CPU:Core i7-6700
メモリ:8GB
グラボ:GTX980Ti
SSD:250GB/HDD:2TB
価格 最新価格を確認
種類が多く迷ってしまうので、このページでは安さ・コスパ・性能を基準に3つのパソコンを紹介しています。
また、最新価格は詳細リンクから確認できます。

さて、おすすめのPCを3つ紹介しましたが、特に初心者の方は「本当にプレイできるのか?」といった不安な要素が多いと思います。

そこで、当サイトではベンチマークの結果や検証動画で詳しく解説していきます。

ベンチマーク結果

ブレイドアンドソウル ベンチマーク

ベンチマークとは、パーツごとにどれ位滑らかにゲームを動かすことができるかを数値化する検証のことです。
数値が高いほど快適にプレイすることができ、一般的にはおおよそ60FPSが快適にプレイできる値だとされています。

ベンチマークの結果を見ると、GTX590で目標となる60FPSにやっと届きそうであることがわかります。

GTX590はかつてハイスペックでしたが、現在では旧世代のグラフィックボードであるため、GTX900世代のミドルクラスで十分上回る性能を備えています。

そのため、ブレイドアンドソウル向けとしてはGTX960がおすすめで、他の最新ゲームもプレイする予定であれば、GTX970以上のグラフィックボードがおすすめです。

余談ですが、以前私は安さを重視して推奨スペックギリギリのパソコンを購入しました。
しかしすぐに性能が追いつかなくなってしまい、最新のゲームを十分にプレイできなくなってしまった苦い経験があります。

そのため長く使うと考えると、公式で発表されていたり自分で考えていたスペックよりも少し高性能なパソコンを選ぶべきです。

おすすめゲーミングPC

安さで選ぶ

GALLERIA-XT
ブレイドアンドソウル XT
  • CPU:Core i7-6700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GTX960
  • SSD:525GB/HDD:2TB

XTは削れる部分を最大限削ったモデルです。
このモデルではCPUにCore i7-6700、グラフィックボードにリーズナブルなGTX960を採用することで低価格を実現しています。

ブレイドアンドソウルの推奨スペックをしっかりと満たしつつも、比較的安い価格設定なので、初めてPCゲームに挑戦してみたい方におすすめです。

しかし注意点として、将来的にはスペック不足になる可能性が高いため、「コスパ重視モデル」を購入する方が結果的には安くなるかもしれません。

コスパ・バランスで選ぶ

GALLERIA-XF
ブレイドアンドソウル XF
  • CPU:Core i7-6700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GTX970
  • SSD:525GB/HDD:2TB

XFはCore i7-6700とGTX970を組み合わせたコスパに優れたゲームPCです。
CPU、グラフィックボード共にバランスが良いため、最もおすすめできる一台です。

ブレイドアンドソウルはもちろん、様々なゲームの推奨PCとして採用された実績があるので、「これを買っておけば間違い無し」と言える程充実したPCです。

また、他のゲームも多くの場合問題なくプレイすることができ、画質設定によっては録画や配信もできます。
本格的にPCゲームを始めようかと計画している方におすすめです。

性能で選ぶ

GALLERIA-ZG
ブレイドアンドソウル XI
  • CPU:Core i7-6700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GTX980Ti
  • SSD:250GB/HDD:2TB

ZIはグラフィックボードにハイスペックモデルを採用しているのが特徴で、ブレイドアンドソウルをプレイしつつも、録画や配信を日常的に行いたい方には十分のスペックです。

他と比べて値が張りますが、1度購入してしまえばすぐに買い換える必要がないため結果的にはお得かもしれません。